ひよこ組 保育の広場

平成28年4月

大きな笑い声やときには泣き声も…ひよこちゃん(年少組)は始まったばかりのころりん生活を一歩一歩それぞれのペースで踏み出してくれています! ころりんてどんなところだろう? なにをして遊ぶんだろう? とドキドキわくわくしながら男の子4名、女の子4名の8名での出発です!!

<最初の日>

黄色コースのAちゃんは今までころりんに来るときはずっと一緒だったお母さんと離れて1人でころりんで過ごすことを知ると… 悲しい気持ちが大爆発! お母さんを掴んで離さない! その後、BくんとCくんもお母さんとお別れするのが寂しくてしくしくと涙を流していました。そうだよね、お母さんとお別れするのは寂しいよね…でも涙を流して泣けるって素晴らしいことだよ!

<ひよこちゃんはこんなことをして遊んでいます>

お友達のやっている遊びが目に入ると自分もやってみたくなるひよこちゃん。毎日のように全員がねんどをやっています! 作る物はなぜか食べ物ばかり…! おもちゃのオーブンの中にねんどを入れて、

「焼きすぎたおもち!」「パン食べて!」「ハンバーガー!」

と色々な物をご馳走してくれて大人はいつもお腹いっぱい!! 園庭でも最初の週はお店屋さんが開店し、ケーキ屋さんとホットケーキ屋さんが日替わりでお店を開いていました!! 泥でケーキを作る子、手押し車で調理道具を運んでくる子、キックスクーターに乗って買いに来る子…気がつけばひよこちゃんみんながそれぞれの関わり方でひとつの遊びをしていました!!

部屋での集まりも最初は並べられたイスに座り、紙芝居をじーっと見てくれていたひよこちゃんも今では本領発揮!? です!

「お部屋行かなーい!」「これ(ウルトラマンの絵本を本棚から持ってきて)読んで!」「(座った直後に)私お外で遊びたいの!」

と、外で遊び続けていたり、絵本を持ってきたり、園庭に行こうと廊下まで歩き出したり… それでいいんです!! 自分の今の気持ちを素直に出してくれています!

いし

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.