はと組 保育の広場

平成28年4月

16名でスタートしたはと(年中)組! 実は現ころりんの中で人数最多クラス(といっても1名の差ですが)ということで、毎日とにかくドタバタワーギャー大騒ぎ!! やる気十分、気合は十分、そう、気持ちだけはもう十分すぎる位十分、な、はとさん、何しろはと組は小学校でいう3〜4年生、ギャングエイジと呼ばれる時代…、さぁ一体どんな『はと』っぷりを見せてくれるのか、もう、楽しみすぎます!!!

<やる気十分 こいのぼり作り>

ころりんのこいのぼりはおもちちゃんのお家の隣に上がるので、はと組の窓を開けるとちょうど見え、早速こいのぼりの曲に合わせて大きな声で歌い出したはとさんたち。歌い終わった所で

もも「今日からこいのぼりを作ろうと思うんだけど…」

と私が言い終わるか終わらない内から

子「作る作るー!!」「作りたーい!」

の大合唱!! こうしてやる気十分で始まったこいのぼり作り…まずは竹切りです! ひよこちゃんの時はきじさんが切ってくれた、こいのぼりをつける竹。今年はのこぎりで1人ずつ「好きな長さ」に切っていきました!

もも「はとさん自分で切ってくれるから好きな長さにしていいよ! でも1つだけ…持って帰る時みんな何に乗って帰る?
子「バス!」「車!」
もも「そう! だからね、バスとか車とか、それからみんなのお家とか、どの位の長さなら入るかな〜? って考えながら切れるかな?」
子「できるできるー!!」

………のこぎり片手に「う〜ん???」と考え顔のAくん。

A「よし! これなら入るなっ!」

そう言って切ったのは50cm程の竹。かたやBくん、私が裏から切り出してきた竹を見るや、

「オレ これ全部〜!!」

とニッカニカ! って、それほぼ竹1本丸々なんですけど〜!! 4m位あるんですけど〜! と思うが早いか近くにいたCくん、すかさず

「B! それ長すぎだろ(笑) どうやって車に入れるんだよ〜(笑)」

とつっこみ、BくんCくん顔を見合わせ大笑い!

B「じゃあこん位かな〜?!」
C「まだまだ車から出ちゃうでしょ」
B「こん位かな〜?」
C「それじゃまだ家こわれるでしょ」

2人でうれしそ〜に話しながら1m40cm程で落ち着きました(笑)

もも

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.