きじ組 保育の広場

平成28年4月

子ども達が指折り数え楽しみにしていたきじ(年長)組が、さぁ〜いよいよ!! 始まりました!! 初日からテンション上がりっぱなしです(笑) それもそのはず、ずっと憧れていたきじ組ですもの! 嬉しすぎて部屋をあっちにこっちに駆け回り、集まりでは「ひよことはとを守る!」と気合十分です!!

<きじ組になって優しさの恩返し?!>

初日、隣の部屋からお母さんとお別れして泣いているひよこちゃんの声を聞きつけて、ひよこの部屋の前で眉毛を下げ心配そうに見つめるAくん。「泣いていいんだよー」「すぐお母さんお迎えくるから大丈夫だよ!」と声をかけるBくん。

…2年前、みんながひよこちゃんだった時、きじさんが声かけにきてくれたね! 実はAくんも大泣きした一人でした。そんな場面を見て大きくなったなー、きじ組になったんだなー、優しさの恩返しだなーと心温まる初日でした。

しかし次の日、登園するとブツブツ文句を言いながら入ってきたオレンジコースさん。

みなみ「どうしたの? なんかあった??」
Cくん「はと組がさー、バスでうるさいんだよね!!」「静かにしなよ!って教えてあげたんだ!」

っと真剣!!! これも優しさの恩返し?! …実は、はと組の時、きじさん(現1年生)に散々「はと組うるさい!!」と言われ続けていたんだよね(笑)しかし顔はきじのお兄さん、とっても得意気です!!!!

…でもバスに乗って下さっている竹内先生の話によると賑やかなのは… きじ組だとか… ごめんね、はとさん。

とにかく優しいきじさん。でも… きじさんだって優しいだけじゃ疲れちゃうよね… 疲れたら、疲れたー!!! って言っていいからね! 休憩して、時にぶつかって悩んで… 仲間と一緒にきじになっていこうね! 3年間、一緒に過ごすことができる幸せを日々感じています。また1年間よろしくお願いします。

みなみ

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.