きじ組 保育の広場

平成28年2月

3学期も1月が終わりに近づき、ころりん生活残すは2ヶ月弱となりました。保育の広場が配られる頃には卒園遠足も終わり、お泊まり会、運動会、演芸会と行事のたびに様々なドラマがあったきじ組も、あとは卒園式を残すのみとなりました。今後も笑い声の絶えないきじ組で、ころりんを巣立っていく日まで向かっていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

★みんなで遠足!!★

3学期も始まってすぐの連休明け、まだまだお休みモードが抜け切れてない子どもたちに集まりで、

石「みんなきじ組になって色んなことしたね〜! 自転車に乗ったり、ころりんに泊まったり…」
子どもたち「お泊まり会!!」
石「パン食べたり、リレーしたり…」
子どもたち「運動会!!」
石「一人ひとりやりたいことやって…」
子どもたち「演芸会!!」

と、きじ組になってからの行事を振り返ったところで、

石「これまでたくさんのことしてきたみんなで最後に思い出作りに行きたいんだ! きじみんなで電車に乗ったことないよね? 今度は電車に乗って行こうと思って…」

と話の途中で『電車』という言葉に大騒ぎの子どもたち。モノレールにも乗って動物園に行くということを話すと、「電車」「モノレール」「多摩動物園」この3つのキーワードを繰り返すように子どもたちは話していました。

★駅名すごろくでの恋模様★

大きな模造紙にとまるマスが秋川から多摩動物園までの駅になっている駅名すごろくを一人ひとりが駒となってやりました! このすごろくは代々きじ組に受け継がれていて各駅に楽しいことがあるのですが、一番盛り上がったのがある駅の「好きな子の名前を大きな声で言う」で、この駅に止まった男の子女の子どちらも、みんなに見られていることもあり、同性の友達の名前を言っていました。その中、最後にこの駅に止まったEちゃん(この駅に止まったのは24人中5人くらいでした)は、迷わずに「Iくん」と即答。恥ずかしさを感じさせないEちゃんの堂々とした姿、みんなから頼りにされているわけがわかる一場面でした。ですが…Eちゃんのことが好きな男の子は多く、とくにオレンジコースの男の子から絶大な人気を誇っていて、Eちゃんがこのマスに止まったとき、何人もの男の子が、目を大きく開いて、期待に胸をふくらましているようでした。しかしその瞬間、Eちゃんは「Iくん」と答え、他の男の子たちは何とも言えない表情に…少しうつむき、どこを見ているのか誰とも目を合わせずもキョロキョロとする男の子たちの可愛くも儚い恋に、思わず心の中で「がんばれ!!」とつぶやきました。

卒園遠足の話をしたときから、電車とモノレールに乗って動物園に行くことを楽しみにしている子どもたち、当日はみんなで楽しい思い出を作ってきたいと思います。そわそわドキドキしながらも笑顔で駅に集合する姿が目に浮かびます!!

いし

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.