ひよこ組 保育の広場

平成27年11月

ひよこちゃんたち『初めての運動会』が終わってしまいました。さぁ、いかがでしたでしょうか?
…たくさんの応援、温かな眼差し、本当にありがとうございました!

<Aくんの運動会 『Aくんへ』>
(※Aくんへの手紙の気持ちで書いたのでポエム調ですみません)

運動会当日、お父さんと一緒に応援席のシートから運動会を見てくれていたAくん。

もも「Aくん、オセロだよー! やってみる?」
A「やらない!」

…誘いに行くたび、全身(心)で答えてくれていたAくん。…ちょうど1週間前位から、朝お母さんところりんに来た時の表情がちょっといつもと違って、前日は「ころりん休む」ってお母さんの服をしっかり握ってポロポロ涙を流していたAくん。運動会への『楽しみ』と『緊張』がたくさん見え隠れしていたAくん。…でもかけっこの時はAくん明らかに違ってた。『やりたい』って顔してた。

A「ママとやる!」

…Aくんのママはね、ももが頼んだらすぐに係の所から来てくれたよ。一緒に係をやってくれてたBくんのママもね、「いってらっしゃい!」ってニコニコで送ってくれたんだ。ママの抱っこでかけっこに並んだAくん。勢い良く走り出してたまらなく良い顔してたね! でも、ころりんの園庭はやわらかくて足が取られてママもAくんも転んでしまったんだ。ゴールの場所にかけつけたらAくんは思いっきり泣いてた。ママは必死に「ごめんね」って謝ってた。Aくんをお父さんの元へ送り届けたあとのママと会ったら、ママは顔をくしゃくしゃにして泣いたんだ。「Aが『1位がいい』って言ったからがんばったんですけど…Aごめんね…」って。
閉会式の時にはお父さんの腕の中でぐっすり眠っていたAくん。「起きた時に金メダルがあったらAくんびっくりするだろうなぁ!」Aくんを見てCちゃんが言ってたよ。
…こうしてAくんの運動会は終わった。
そして1週間後、『運動会の絵』を描いた時、ももはちょっぴりドキドキしてた。Aくんの中で『運動会』はどんな思い出になっているのだろうって。…

もも「運動会で何が楽しかった??」

その言葉に一番に答えてくれたのは、なんとAくん。 おっきな声でピカピカの笑顔で「Aくんね〜、走るのが1番楽しかった!!」って!!
たくさんの「楽しかった」が出た時も、Dくんが「運動会だいしゅきー!!」って言ってくれてみんなが「私もー!」「僕もー!」って言っていた時も、Aくんニコニコ笑いながらうれしそうにみんなの話を聞いてくれてたね。そしてAくんが考えながらじっくり描いてくれたのは、画用紙の上の方にちょこんと描かれた白い丸。

もも「これなあに?」
A「あのね、走ったのが楽しかった! これはママの靴。ママが靴きつくしちゃって走ったら転んじゃったから!」

イキイキと話すAくん。
…すごいなー! すごい。Aくんの『運動会』はちゃーんとつながってた。Aくんの中に『運動会』はちゃーんと残ってた。『楽しかった思い出』として『ママ』と一緒に。
Aくん、運動会の日、ころりんに来てくれてありがとう。自分の気持ち、まっすぐ伝えてくれてありがとう。Aくん、ママ、お父さん、親子ってすごい。母の存在ってすごい。子どもの心ってすごい!!!

もも

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.