はと組 保育の広場

平成27年8月

<コップ・バット事件!!!>

事件は起きました! ある日、ももちゃんが泥だらけのコップ(みんなが水道水を飲むためのコップ)と野球のバット(3〜4本)を持ってはと組の部屋に入ってきました。

もも「これ、外に埋まってたんだけど、はとさん知らない?」

と声をかけられ、目を丸くするはと組さん。すると「CくんとDくんがやってたのみたよ」と目撃証言がありました。それを聞くと下を向くCくん。Cくんの後ろに隠れるDくん。「Eはやってないよ〜」「こんな事しちゃったら水、飲めないし、野球できないよねー!」「汚くて困っちゃうねー」といろいろ意見がでました。それを聞くと、たくさんのバットを抱え走り出すDくん。それを見たCくんも追いかけ、さらに「私も!」「Fも!」とコップを持って追いかけるはとさん。どこに行くんだろう? と私も追いかけると、水道で洗い始めたのでした! さらにせっけんを付けて洗う子も!!(笑)そしてまた勢いよく部屋に戻っていきました。戻ったCくんとDくんとみんな。

みなみ「さっきみんなが言ってくれてたけど、みんなの使うコップとバットなんだよね…ドロドロになっちゃってみんなはどう??」
一同「やだー!!」

すると

C「ドロドロ…しちゃった」

と下を向きながら正直に教えてくれました。

みなみ「Dくんはどうだったんだろう??」

…口を固く結ぶDくん。何も言わず待ち続けるみんな。
しばらくすると部屋のおもちゃを勢いよく片付け始めるDくん。

みなみ「Dくんは一番にたくさんバット持って洗いに行ってくれたし、今もお部屋片付けてくれてるね!」
F「Dくんってすごいね! きっと片付けてお礼してるんじゃないの???」

…お礼? お詫び? …言いたいけど素直に言えないDくんの精一杯の気持ちが伝わってきました。また、言葉がなくてもDくんの気持ちを察し、Dくんの事を待ち続けるみんなもすごいと思いました。

みなみ

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.