きじ組 保育の広場

平成27年8月

★お泊まり会★

はじめにきじ組の部屋に登園したのは、黄色コースの女の子たち、お揃いのピンク色のTシャツを着て、自転車免許証を胸元につけると、おおはしゃぎで部屋の中を走っていました! ころりんバスも到着し、みんなが登園するともうすでにお祭り騒ぎ状態…集まりをするとそこには「早く行きたいよ〜」と言わんばかりのキラキラした笑顔が広がっていました。

ピンポーン♪「雨により只今から冒険コースの利用を中止させて頂きます」と放送が入り…「え〜!!」と森林公園に到着直後のいきなりの雨と冒険コースの中止というスタートでしたが、そこはきじ組! この悔しさが徐々に天気を変えていきます! カッパを着て、サイクリングセンターまで行くと、そこには自転車が並んでいて、好きな色の自転車に乗り、ヘルメットをつけて出発!!(このときが雨が最も強かったです)

降り続く雨、濡れている自転車に道路…すごいコンディションの中、後ろの方を走っていたAくんが「楽しいな〜!」と言っていたようで、大人は雨足の心配ばかりしてしまいますが、純粋に雨のサイクリングというなかなか体験できないことを楽しんでいる子どもたちのパワーが雨を吹き飛ばします! 一人ひとり下り坂を下ったあとの休憩所で雨が止み、カッパも「いらなーい!」と脱ぎ出す子どもたち! このあと、次の日の朝まで雨は降りませんでした。

サイクリングのあとはお弁当! シートの上でみんなでくっつき合いながら食べて、『冒険コースには行けないけど、キッズドームって遊べるところに行こう!』と話をすると「いいよ〜!」とたくさんの声が返ってきました! キッズドームまで歩いていき、ドームの形が見えてくるとまた一段と盛り上がり、勢いのままに遊び始めます。ドームの中は迷路のように様々な遊具があり、ターザンブランコやボール投げ(ボールプール)など、一つの場所で長く遊ぶ子や、色々と探検しながら遊ぶ子など、自転車での疲れなども感じさせないくらい、ここでも体を動かして遊びました!!

帰る時間となり、受付の人に「また来るよ〜」と言いながらバスに乗り込みます。たくさん遊び、バスの揺れで眠たそうな子どもたち…今寝ちゃうと夜寝れなくなっちゃうよ! と思いつつ、みんなの表情は、「遊びきった〜!」と言っているように見えました。ころりんに着くとお手伝いのお母さん方の温かいお出迎えが!! ありがとうございます!そして、そして、今回最大のサプライズ…きじ組の部屋に布をかぶり待っていてくれたのは…ひよこ組、はと組とみんなと過ごしてくれた、ぺんちゃんが!! 「わ〜!」と立ちつくす子や抱きつきにいく子など、疲れや眠気も吹き飛ぶぺんちゃんとの感動の再会でした!

すぐ眠りにつく子もいましたが、お泊まり会前からお家でもころりんでも「泊まらない、お家に帰る」と言っていたBちゃん。「電話して」と何度も言ってくれていましたが、一緒に起きていたお友達たちが寝ると、覚悟を決めたのか「やっぱり泊まれそう、大丈夫!」と言い、ぐっすりと眠りました! 自分で決めたこと、「大丈夫!」という心強さ! 素晴らしかったです。1日遊び全ての力を使い果たしたCくんは寝ているときに高熱が出て、帰らざるを得ませんでした。朝になり、みんなはそのことを知り、朝食のときにCくんのグループには一つの空席があり、その席にCくんのあだ名と透明をあわせた「とうめいちゃん」がいる! と、熱で帰っちゃったけど、『一緒に遊んで一緒に泊まった』みんなの心の中にもこの想いがあったようです! 24人で全力で突き進んだお泊まり会ももう帰る時間となり、最後の集まりのときのみんなの顔は24時間とはまた違う自信に満ち溢れていました。きじ組のみんなありがとう!!

いし

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.