ひよこ組 保育の広場

平成27年6月

<初めてのお弁当>

5/7(木)一日保育初日。登園してきたひよこちゃんの顔がニヤニヤ…。

子「お弁当入ってるち(し)!!」

と黄色のカバンを鼻息荒く得意気に見せてくれ、

もも「やったぁ〜!! どれどれ〜?! おっ! 重た〜い!」

と私がよろけてみせるとニヤ〜ッと本当にうれしそう!

みどりコースのAくん、バスから降りて一直線にひよこ組へ行くと、部屋に入るなりさっさとお弁当箱を取り出し

A「じゃあ食べよっか!!」

とニッコニコ!

もも「Aくん! ごめん! もうちょっとしてからね…」
A「…(少し考えて)じゃあバナナだけ食べよっか!!」

とバナナを手に持ちニッコニコ!

もも「…い、いやいやAくん、もうちょっと待って〜(だって今、8:40だよ〜!!)」

…なんとかAくんに待ってもらいましたがあちこちから「お弁当早く食べたいな〜!!」と聞こえてきます。それでもミッキー体操・乾布まさつを全クラスで行ったり、そのあとひよこちゃんでシャボン玉で遊んだり…気付けば11:20!!

もも「ひよこちゃーん! お待たせー! お弁当食べようか〜」

の声に、園庭、部屋、ころりんのあちこちで遊んでいたひよこちゃんたちが「やった〜!!」「わ〜い!!」と一斉に走ってきて、お弁当タイムとなりました。一口食べると天井に向かって「おいしいよ〜!」とBくん。その声に続けて他の子どもたちも「お母さ〜ん! おいしいよ〜!」と雄叫び! 天井に向かって、廊下に出て空に向かって、川側の窓から顔を出して…「お母さ〜ん! おいしいよ〜!!」と何度も何度も叫ぶ子どもたち。

もも「…あっ! 今、お母さんの声がした! “良かったよ〜 たくさん食べてね〜!” だって!」
子「わたちも聞こえた!」「僕も!」…

その顔はなんとも幸せそうな笑顔・笑顔・笑顔! お母さんのお弁当はお腹だけでなく子どもたちの心もおなかいっぱい あったか〜くしてくれました! いつも本当にありがとうございます!

今もお弁当のたび誰かしらが「おいしいよ〜!」と叫んでいるひよこちゃん。お弁当はひよこちゃんのパワーの源です!!

もも

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.