ひよこ組 保育の広場

平成26年12月

11月5日より新しいお友達Aくんがひよこ組に仲間入りしてくれました!

《Aくんようこそ!》

Aくんが来てくれる6日前、ロッカーや靴箱、タオルかけの新しいシールを見つけ「なにこれー??」とさっそく気付き、興味津々のひよこちゃん。集まりのとき新しいお友達が来てくれるんだよ! ということを伝えると目を丸くして、一瞬きょとんとした表情を見せたかと思うと、「やったー!!」と顔がほころびました。それから「優しくするー!」「わからない事、教えてあげるー!」と口々に言い、はりきっていました。

次の日から、毎日「あと何回寝たらAくん来るの??」と、とても楽しみにしていました。そしていよいよAくんがころりんに来てくれる日がやってきました! バスから降りてきたひよこちゃんは朝からソワソワしているようでした。「Aくんは??」「もう居るの??」と話をしていると、Aくんがひよこ組の部屋の前にやって来ました。すると、みんなはっと動き出し廊下に勢いよく出ていきAくんとご対面!!

Bちゃん「Bちゃんって言います。よろしくねー!」と元気に自己紹介する子や、Aくんの顔を見ると恥ずかしそうにお部屋に戻って隠れてしまう子もいました。Aくんもとっても緊張した表情をしていました。
お母さんとお別れして、ひよこ組のお部屋に入ると一斉に「Aくんのロッカーはここだよ!」と教えてあげたり、「Aくん、一緒にあそぼうよ!」と嬉しそうに誘ったり、「恥ずかしがり屋のCくんが椅子を持ってきて「ここ座っていいよ」と声をかけニコニコ恥ずかしそうにちょこんと隣りに座ったりと、Aくんの周りに集まりました。

ひよこちゃん達が言っていた「優しくする」「教えてあげる」を自然にしていた事にとても感動しました。さすがころりんの先輩!!! Aくんも嬉しそうに「うん」とうなずきましたが、たくさんのお友達、新しいお部屋にきょろきょろしながら緊張しているようでした。

そして2コース目のバスがやってきて、Aくんを見つけるとみんなひよこの部屋に入らず外から部屋を覗き込み固まっていました。
みなみ「Aくん来てくれたよ!」と声をかけると我に返り動き出し「やったー!!」と嬉しそうにかけまわりました。Aくんが「お外で川を作りたい」と言うと、「Dも!」「Eちゃんも」と、5〜6人のひよこちゃんがお外で川を作ることになりました。「ここに道を作ろう」「水持ってきてー」とみんなで泥だらけになりながら川を作っていると緊張していたAくんの顔がだんだんと緩み始め、とてもやわらかいにこやかな表情になっていくのがわかりました。それから戦いごっこをしたり、デゴイチを2つ繋げてみんなで乗ったり…。

Aくんも他のひよこちゃん達もあれれ? 前からずっとお友達だったっけ?? 今日初めて会ったんだよね?? と目を疑ってしまうほど楽しそうに遊んでいました。遊びは、ひよこ組の緊張をほぐし、夢中にさせる大切な事だと改めて思いました。子どもの遊びってほんとにすごいですね!! Aくんも加わり、15人になったひよこ組! これからどんなクラスになるのか、どんな友達関係を築いていくのか楽しみですね。

Aくん、ひよこ組のみんな! これからもころりんで
たくさん遊んで、笑って、泣いて、怒って、ケンカして…
楽しもうね!!!
どうぞよろしくお願いします。

みなみ

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.