はと組 保育の広場

平成26年10月

★こっちにあるよ!★

はと組になり、初めてのお散歩にも行ってきました! 川ではみんなカニを捕るのに夢中になり、男の子を中心に数匹のカニを捕まえていく中でカニを捕まえるのに苦戦中のFちゃん。「まだ1匹も捕まえられないよ」と悲しそうにしているFちゃんに、たくさん捕まえていたGくんが「Fちゃん、こっち! いるよ!」と自分の見つけたカニを教えてあげていました。Fちゃんはそのカニを捕まえようとしますが、なかなか捕まえられません。その姿にGくんは「おれが捕ってあげる!」と言い、そのカニを捕りFちゃんに渡すと、「やった!!」と喜ぶFちゃん。その横で恥ずかしそうにしているGくんがとてもかっこよくみえました。子どもたちの助け合う姿に感動です。

★カニ、その後…★

川に行き、カニを捕ってきた日の夕方、ふと部屋に落ちていたビニール袋の中を見ると、大きなカニが一匹死んでいました。この日に捕ったカニでは一番大きなカニで、次の日にみんなで話し合いをしました。そのカニを捕まえたのは誰だかわかっていましたが、名前は出さずに死んでしまったカニだけを子どもたちに見てもらうと…「かわいそう」「水とエサをあげなかったからだよ」など様々な意見が出てきます。みんなで、死んでしまったカニに近づいて見たりしているのを後ろの方でみているHくん。Hくんが捕まえたこの大きなカニをこのあと埋めに行こうと決まります。(実際に埋めたのは後日です)Hくんもいろいろと思うことがあったのか、話し合いが終わると箱ブランコに一人で乗っていました。そのHくんにかけ寄ると、涙を流し「ごめんなさい」と一言。その後はいつものように笑顔で走り出し、よく一緒に遊んでいる友達のところに行き遊んでいました。

いしくん

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.