ひよこ組 保育の広場

平成26年7月

《大切なお家!!》

ひよこのお部屋の中に代々あるお家があります。みんなそのお家が大好きで、おままごとをしたり、屋根に登ったり… 毎日毎日お家には誰かが入って遊んでいます。また、きじさん・はとさんが登ろうとすると「ここはひよこのお家だ!」と自分達だけのお家として、大切に大切にしています。

ある日… 気が付けばクレヨンでお家のドアや壁、屋根などがカラフルに塗られていました!!!!

その日私は、お家を見てすごいイタズラだなーと思い、拭いて帰りました。

次の日、屋根に登ったAくんが「大変だーっっ!!」と大声を出しました。その声を聞いて「どうしたの? どうしたの?」とひよこちゃんが集まりました。

Aくん「お家の屋根がクレヨンで塗ってあるー!」
Bちゃん「それは大変だ! わたし拭く!」

と雑巾を取りに行きました。Aくんも屋根から降りて雑巾を取りに行きました。それを見て2〜3人の子ども達も雑巾を取りに行き、拭き始めました。

すると、Cくんが拭いているお友達をドンっと押してなにか言いたそうな顔をしています。そんな顔を見てDちゃんが、

「お家をいろいろな色に塗っておしゃれにしてあげたんだよ」と言いました。
みなみ「そっかー! 拭きたい人も居るけど、拭きたくない人も居るんだね。困ったね」と言うと、
Bちゃん「手にクレヨン付いちゃうから嫌だよ。登りたくなくなっちゃうよ!!」
Dちゃん「カラフルに塗った方がかわいいよ」と負けずに言いました。
いろいろな意見が出てくる中
みなみ「みんなはこのお家好き?」
一同「うん!」
みなみ「屋根に登ったり楽しいもんね。このお家はね、ずっとずーっと前からあってね、今のはとさんもきじさんもひよこちゃんだった時があってね、はとさんもきじさんもひよこちゃんの時、このお家が大好きだったんだって! だからみんなにも使ってほしいなーと思って大切に使ってくれたみたいだよ。みんなはどう? 次のひよこちゃんにも使ってほしい?」
Dちゃん「使ってほしい! だってこのお家楽しいもん」
Cくん「…うん」

と話し合いは20分も続きました。すると、Eちゃん「わたし拭く!」それに続き「ぼくも!」「わたしも!」とたくさんのひよこちゃんがお家を囲んで一生懸命拭き始めました。中にはイスを持ってきて座り、「がんばれー!」と応援団になる子も居ました。まだ何か言いたそうな顔をするCくんに

みなみ「どうした? 拭いてほしくないの?」と言うと、
Cくん「ううん… ぼくは拭かないけど… うーん… 拭いてもいいよ」

と自分の拭いてほしくない気持ちと話し合いを聞いて、心が揺れ動いているようでした。だんだんお家がキレイになっていくと、床やイス、机、お人形までも拭き始め、お掃除屋さんごっこの始まりです。気が付けばひよこちゃんのほとんどが雑巾を持って拭いています。それを見てCくん「やっぱり拭くー」とCくんまで!!!!

「ここもキレイにしよーよ」「いいね!」「みてーピカピカ」と大盛り上がりでした。今回の件に関してはお家をキレイに使いたい! と子ども達が考えて自ら答えを出しました。

物を大切にしたいという気持ちがみんなを動かし、また、一つの事柄をみんなで決め、そこから一致団結し、解決しようとする姿に感動しました。

ころりんでのやっていい事、やってはいけない事の判断について私もとても悩みましたが、これからもこのクラスの、答えをみんなで考えながら見つけていきたいです。

入園して3ヶ月という短い間で、いろいろな事を吸収できる子どものパワーはすごいですね!!!!
イタズラもできるようになるなんて、本当立派な成長です。これからどんなイタズラがあり、どんな答えを出していくのか、楽しみです。

みなみ

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.