6月園だより

平成26年5月29日

ころりん村の周辺はもうすっかり濃い緑に覆われて自然の景観も素晴らしさを見せてくれています。すでにトンボ(川トンボ)も姿を表わし、夏さえ感じさせてくれるこの頃です。子どもたちは川に行って魚は勿論ザリガニなども捕まえて来ています。沢ガニが地上に出て来ていて(沢ガニはある時期理由は分かりませんがこの様な姿が見られます)園庭で捕まえた子がいました。きじ組は流石に川で可成りの数の沢ガニを捕らえうれしそうにしています。幼児期にこの様な体験が出来ることの意味は大きいと思います。そろそろ桑の実も食べ頃になることでしょう。自然環境の素晴らしさを実感する今日この頃です。

今年も保護者会役員が決定し園側としましては安心致しました。今年度も様々な面で御協力頂くことになると思います。よろしくお願い致します。役員の方ばかりでなく一般の保護者の方々にも資源などを出して頂くなど様々な御協力を頂くことがあり申し訳なく思いますと同時に有り難い事と受け止めています。

園庭開放、入園説明会のカラーポスターを各所に貼って頂き有り難うございました。100枚以上になるポスターが貼られた様です。葉書大のものを手渡して頂いたケースもあります。御苦労様です。皆さんの御協力に感謝しています。

お蔭様で園庭開放日には20名以上の申し込みがありました。

2014年5月28日
ころりん村幼児園 園長カッパこと肥後陸郎

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.