はと組 保育の広場

平成26年5月

★はと組最初の日★

はと組の初日。ひよこ組のときと部屋の場所が変わっていることを多くの子はわかっていたのか、部屋を間違えなかったのですが、数人はバスを降りひよこ組の前に行きかけて…自分はひよこじゃない! はとだ! と気付き「え? 間違えないし」と言わんばかりの表情ではとの部屋に登場。ひよこに行きかけたことを周りに気付かれないようにしている姿に可愛さを感じました。

部屋の中で「これはここにあるんだ!」「ひよこのときと違う!」と自分の新しいシールやロッカーの場所、おもちゃなど部屋の配置を見て回る子もいれば、部屋に入ることなく黄色バックを放り投げて園庭で走り出す子など、それぞれのスタートを切りました。

★みんなではと組★

集まりのときにこんな場面がありました。バスに1番最初に乗りたいAくんがさようならをする前に部屋を飛び出してしまいました。「いしくん困っちゃったな〜みんなでさようならしたかったな〜」とはと組に声をかけると…「さよならする前にバス乗っちゃダメ!」「危ないんだよ」とみんなでバスに乗ろうとしているAくんを迎えに行くことになりました。そうしたら、1番最初に乗ることを否定されたと感じてしまったのかAくんは泣いてしまい、どうしたらいいんだろう…と門の前で会議が始まります。泣いてしまったAくんを見て「Aくんもはとだよ!」「いしくんが早くさよならすればいい! それなら早くバスに乗れる」とAくんもはとの一員であるという優しさ、問題が起きたときにどうしたらいいのかみんなで様々な意見を出し合うころりんらしさが見られました。この日は「その場でさようならをする、それならAくんも1番に乗れる」という形になりました。

いしくん

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.