5月園だより

平成26年4月24日

この時期のころりん村の周辺の光景は素晴らしいの一言です。地にはすみれ、タンポポ、丘陵地帯には見事な濃淡の緑が鮮やかな姿を見せてくれています。一服の絵を見ている様です。私は何枚も写真を撮った程です。機会があれば是非保護者の方々も見て頂きたく思います。先日までその緑の中に山桜が咲きほこっていたのでした。これから見られるものに、山桜に替って山藤が咲くのです。これも又素晴らしい光景となります。さてその様な自然環境の中でころりん村では新入園のお子さんたちも園庭で元気に遊んでいます。現在のところ泣いている子はほとんどいなくなりました。各自自分の居場所を見つけ、自分の遊びに没頭している様子です。保護者会の新役員の方々も決まりましたので園としましても安心しました。理想の人数に至らなかった様子ですがいつも申し上げています様に無理をされることなく、やって頂ければ良いと思います。そうは言いましても楽な事ではなく、申し訳なく思いつつ有り難いことと受け止めています。

新学期が始まったばかりですので敢えて申し上げるのですが別紙に書かれているバス停での待ち方を是非御一読下さると有り難いです。この様に申し上げますのもバス停での様子を見ていたころりん外の方が園に直接忠告をして下さった事があるからなのです。基本的にはお子さんをしっかり見守って頂きたく思います。こういう事でころりん村の評判を落としたくないものです。よろしくお願い申し上げます。

2014年4月24日
ころりん村幼児園 肥後陸郎

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.