ひよこ組 保育の広場

平成25年7月

〈ころりんのルール〉

先日、廊下を車で楽しそうに走っていたAくん。すると、後ろから「押してあげるよ!!」とBくんがやってきました。「僕も手伝う!!」とCくんもやってきました。ここでBくんとCくんのケンカがスタート!!

B「僕が押してるの!!」
C「僕もやりたい!!」

…と最初は笑顔だった2人が真剣な顔になり、ついつい顔をパンチしようとしたり爪を立てようとしたり。それを見ていた優しいきじぐみのお兄さん達がころりんのケンカのルールを側で教えてくれます。

きじ「1対1だよ!」
「首から上は危ないからなし!!」
「傷つけちゃダメだよ!!」

そうは言ってもまだ3歳のひよこちゃん。思わず手が出てしまうこともありました。でも、今日は違ったんです!!!

C「わかった!! ガリッてしない!!」
と約束を守りながら押し合いっこのスタート。
B「僕も負けないぞーー!!」
と2人とも汗ダラダラの真剣勝負。がんばれー! がんばれー! と周りのお友達も応援しています。

…するとD「はい、どーぞ。(^^)」
と小さなコップに冷たいお水を入れてきてくれたDくん!! ケンカ中の2人に休憩タイムのプレゼント(笑)。ほっこり場が和んだところで、

D「じゃ、僕のも押してよ!!」
と2人に提案。
C「…いいよ!!」
とCくんが納得したところでケンカは無事終了。

ころりんルールをちゃんと守れた2人も、応援してくれた周りのお友達もとっても素敵でした!! 大人は危険のないよう周辺をガードするだけ。ケンカの仲介をしなくても、子ども達はもうちゃんと自分達で考えて伝えたり、少しずつ、少しずつ、自分の気持ちをコントロールして、相手を想いやる優しい気持ちが育っているのですね。 ぐんぐん成長中のひよこちゃんです!!

ころでした。

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.