きじ組 保育の広場

平成25年7月

〈プール開き〉

夏と言えばプール! ころりんプールが始まりました!

きじ組は大きなプールにはとさんと交替で11時頃から入り出すのですが、子ども達はもう待ち切れない様子。まだ入るまで1時間以上もあるのに
「ねぇ! もうみずぎきていーい!?」と女の子たち。
「え? いいけど、まだはいらないよ?」
「いいのー! はやくきたいのー!」
と女の子たちはさっさか着替え始めました。それにつられて「おれもきるー!」と男の子も何人か着替え始めます! 着替えが終わると水着ショーの始まりです! 「みてー! ほらー!」と女の子たちが水着姿を見せに来てくれ、目の前でくるっと1回転しては、"どう? にあうでしょ?" という表情 (^.^) かわいいですね〜。水着を友達と一緒に着て、"うれしい!" "たのしい!" というのがすごく伝わってきました!

さあ、いよいよきじ組の順番になると抑えていたパワーは全開!! 今度はきじ組の「きゃー!」とか「わぁー!」と、はしゃぐ声が響き渡ります! 子どもたちの弾ける笑顔「さむいー! でるー!」となるまで楽しさは全開! 待ってたかいがあったね!

それからプールから出て来た子どもたちをタオルで拭いていると、ほんわかする出来事が。
A君の体を拭いていると、手にテントウムシを持っているのに気が付きました。するとA君「げんき、このテントウムシもふいてあげて」と言ったのです。すごい! 子どもの心って、こんなに優しくて広いんだ! と感心した瞬間でした。

 Copyright(C) Kororin.All right reserved.