5月園だより

平成25年4月25日

先月あたりまで寒さも厳しいものがありましたので植物の成育が遅いかと思いきや桜も早目に咲き、新緑は4月にもかかわらず、もうすでに風薫る5月の様な状態にころりんの周辺ではなっています。都心に行けばころりん村の周辺の緑がほとんどコンクリートの建物になるわけですからやはり環境がいかに大切かと実感させられます。川には菜の花が満開でもあります。

さて新入園のお子さんたちも園生活に可成りなれて、元気に動き回っています。時には泣くお子さんもいますが時間が解決してくれることでしょう。五月は親子遠足がありあすが御家族がこの良い季節に過ごすことの意味はとっても大きいのです。大人にとっての1日とお子さんたちにとっての1日の印象は当然違うと思われます。お子さんにとっては一生の記憶に残る可能性があります。お子さんが好奇心を示したり、興味を持ったものには大いに共感してあげて下さい。私の実体験からも確信を持ってそのことが言えます。今年度の保護者役員も決まりまして、園側としまして安心しました。今年も様々な面で御協力頂くことになると思いますが、くれぐれも無理をされません様にお願い致します。そうは言っても決して資源回収等々、楽ではない仕事をやって頂くわけですから本当に頭が下がりますと同時に感謝している次第です。

2013年4月24日
ころりん村幼児園 園長カッパこと肥後陸郎

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.