8月園だより

平成24年8月

 


一学期も終わり間近になりました。梅雨も間もなく上がることでしょう。

ころりん村の南側の丘の林の中ではホトトギスの声がこのところ聞こえてきています。
トンボもすでに登場し、 他の昆虫達(バッタ類、ありジゴク、カマキリの子供等々)も ころりん村周辺に活動し始め、ころりん子達の好奇心の恰好の対象になっていて、我々に「虫を探しに行こう」と いう呼びかけが多くなりました。

都心では考えられないことであり、ころりん村の環境の良さを実感する日々です。

 
 
さて、つい一週間ほど前にはきじ組のお泊り会がありましたが、
改めて子供たちの好奇心、エネルギーには感心させられました。

何故なら森林公園で5時間程自転車乗り他様々な活動と楽しいことをやったので充分満足したかと思いきや、まだ「あそびたーい」の声が聞こえてきたのです。

園に帰ってからも映画を見たり、ホタルを見たりの、実に充実した一日だったと思います。

決して大げさではなく、子どもたちにとっては、二度とないかもしれない経験だったと思います。ずっと記憶に残ることでしょう。
 
 
子供の成長はすごいものです。

はともひよこもこの一学期の間に各々心身を見事に成長させています。毎日が新しい日々なのですね(大人の想像以上の)としか言い様がない程に、あれ!というぐらいに身も心も成長させています。
 
 

間もなく夏休みに入りますが、
休み中は交通事故、熱中症などにくれぐれもお気を付け下さい。

夏季保育に元気な顔で登園 してくれることを願っています。
最後になり申し訳ありませんが、お泊り会の際にご協力頂いたお母さんたちに感謝して
います。有難うございました。

2012年7月13日 ころりん村幼児園 園長 肥後陸郎

 
 

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.