ひよこ組 保育の広場

平成24年4月


始まりました〜!!ころりん池にかわいいひよこちゃん達が
やってきてくれましたよ。
まだまだぷくぷくかわいいひよこちゃん 
これからころりん池の中で数々の脱皮を見せてくれる
ことでしょう。今からとても楽しみです!!

初日

入園式の次の日、バスでお父さんと離れる際
「ワァ〜!!」と大泣きのA君。
「お〜いい声だな〜、よーしもっと泣いちゃえ〜!」などと話し、
少し経った所で「A君は何が好き?電車かな?トーマスかな?
アンパンマンかな?」と質問攻めをしていくと「アンパンマン好き」と
ピタッと泣きやむA君。

「あ〜、アンパンマンね、誰好き?」「ジャムおじさん」
と話していくと、もう涙はピタッととまっています。

それからアンパンマントークで盛り上がり、先輩はとさんも
アンパンマンの歌を歌ってくれ、ころりんに到着。

ひよこ組に入ると、ぬいぐるみのアンパンマンが大集合しているのを
見て、ニコーっと嬉しそうに笑うA君。一安心していると、

 

オレンジコースで泣かずに登園したが、ころりんに来て、お母さんを
思い出し泣き始めるB君。きいろコースで登園Cちゃん。
2人で、泣き合戦が始まりました。

途中とまるものの、Cちゃんが泣き出すと、思い出したかのように
泣き始めるB君。どんどん泣いてもらおうと「いい声だね〜」と
励ましている所にA君登場。
バイキンマンを私に渡し、「遊ぼ!!」ということで
アンパンマンVSバイキンマンの戦いがスタート。
アンパンチでバイキンマンが、お決まりのフレーズ
「ハヒフヘホー」とやられると「アハハハー」と笑いにつつまれる
ひよこ組。

それをやり続けること5回。気づくとB君もCちゃんもニコニコ顔。
A君のおかげで30分も続いた泣き合戦は終了となりました。
遊んでいる途中で、「はっ!!」と気づき、週末に泣いて
登園の子もいましたが、3分もしないうちに泣きやみ、
皆よく遊んでいます。

 

 

「ころりんはいっぱい泣いていいんだよ」ときじ組と
つながっているドアからきじさんが様子を見に来ては、
優しく声をかけてくれました。

”沢山泣くと、ものすご〜く元気になるんだよ、するとね、
いっぱ〜い遊べるんだ” 私が一年目、ころりんに来た時の
きじさんは、こう教えてくれました。あれから10年経っても
まだ残るこの優しい空気。ころりんってここがスゴイ!!
そう思います。

 

 

先生は先輩方

さてさて、今は何をやってもまだ許してもらっているひよこちゃん。
そして大人が注意しようと思っても、何をいってもかわいい笑顔で
返されてしまうのです…。

そんなかわいい顔されたら何も言えない…となってしまう大人。
そこで、どうするか。頼みはやはりころりんの先輩方、
きじ、はとさんです。

先日、砂をかけてくるE君に「砂は人にかけないでね、足とかなら
いいんだけど、、お顔はやめよう」と伝えても全く効果なし。
(よし!!ここは1つきじさんに…)と思っていると、
そばにきじさんはいなく、はとさん発見。

はとさんのF君に事情を話すと「砂は投げたら×(ばつ)」と
やってくれ、E君の言葉で一度はおさまったものの、又はじまって
しまいました。

そこへそれを見ていたはと組女の子が来てくれ、こわい顔をして
「×(ばつ)」と一言。すると「ピタッ」と止まるE君の手。
砂を投げるのをやめました!!

さすがはとさん。この間までひよこちゃんだったのに、頼もしく
っちゃって!!「ありがとう、助かったよ」と伝えるとニコニコ
うれしそう。…とはいってもまだまだはちゃめちゃし放題の
ひよこちゃん。

 


 

今はころりんを自分の天下のように動き回っていますが、
これから段々にころりんルールを教えてもらいながら、
ころりん子としてパワーを思いっきり出しきって楽しい毎日を
送ってもらいたいと思います。

三十路を超え、その後の一年がとても早く感じている
今日この頃の私ですが気持ちは4才(いいすぎですかね(笑))で、
ぺんちゃんと一緒に、毎日大騒ぎ大はしゃぎしながら、
ひよこちゃんと楽しい一年を過ごしていきたいと思います。
ひよこちゃんよろしくね♪

まいでした。

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.