2月園だより

平成24年2月


今年の冬の寒さは例年にない厳しいものでしたがようやく峠を
超えた様子です、ころりん村では水道の残り水がつららになった
こともあったのでした。

さてひよこ、はと組の演芸会が行われますが、いつも申し上げて
います様に、ころりん村の演芸会はみんなが主役の演芸会であり、
大人に見せるために子供達を鍛え上げてむりやりやらせるものでは
ありません。その時々によって違いますが完成度のみを問題に
してやっている訳ではありませんので、その点もご承知頂きたく
思います。

当日になって出ないという子がいる場合もあります。
しかし、その子も練習の場面ではけっこう楽しくやっていた
ということを想像し御理解下さい。

当日ハプニングが起こり得ることも想定内の事です。
カメラの眼ではなく肉眼でしっかり見て頂きおしみない拍手と声援を
よろしくお願いします。そのこと自体が子供たちへの励みとなり、
より良い舞台になる可能性があります。

3月ともなればいよいよきじ組さんは卒園式ですね。
ころりん村を元気に巣立って行ってくれるものと確信しています。
まだ先の話しになりますが卒園後もころりん村の職員は応援団です。

最後になってしまい申し訳ないのですが、先日の保護者会には
体不良で出席せず失礼しました。まだ全てが終わった分けでは
ありませんが、役員の方々、保護者の方々、ころりん村の様々な場面で
御協力、御尽力頂き本当に有難うございました。感謝の限りです。

2012年2月22日 ころりん村幼児園 園長 肥後陸郎(カッパ)

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.