1月園だより

平成24年1月


明けましておめでとうございます。私カッパが子供の頃は
”とーしのはじめのためしとてーおわりなきよのめでたさをー”
などと歌い、説明しようもない厳かな雰囲気が町中に漂い
百人一首のカルタ取りの声が聞こえ、羽根つきをし、
凧揚げに夢中になっている子供たちの姿がよく見られました。

今ではもうすっかり一変してしまい、少し残念な気がしています。
全てとは言わないまでも日本の伝統文化を伝える意味で
いくつかは残して欲しいと思う今日この頃です。

さてころりん村はいよいよ一年の終わりの第三学期を迎える時と
なりました。第三学期は他の学期と比べますと短くまたたく間に
終わってしまうのが毎年の実感です。きじ組さんは特に大いに
ころりん村生活を存分に味わって欲しいと思います。はと、
ひよこ組は演芸会がありますがいづれ又改めて申し上げますもの
くれぐれもご本人達にプレッシャーにならない様に
配慮したいものです。

一番近いころりん村のイベントはもち つき大会ですが、子供たちに
とっては初めての体験の子たちも いたりして貴重な体験となる
ことでしょう。保護者の方々の ご協力を頂いてこそ実現出来る事
なので大変感謝して います。 当日はよろしくお願い致します。

最後になりましたが インフルエンザが流行する時期はまだ
これからです。 くれぐれもご注意下さい。早めに対処しましょう。


2012年1月10日 ころりん村幼児園 園長 肥後陸郎(カッパ)

 
 Copyright(C) Kororin.All right reserved.